老年期によく見られる神経・精神状況について

| コメント(0) | トラックバック(0)

■ 問題 老年期によく見られる神経・精神状況についての文章の中で、
     間違っているものを選びなさい。

ア、老年期のうつ病においても、うつ病は病気であり、治療が必要である
  ことを十分に理解しておかなければならない。

イ、老年期のうつ病の特徴に「頭が重い」「眠れない」といった身体的な
  訴えの他、「苦しい」「死にたい」といった自殺念慮がある。

ウ、妄想が見られた場合、妄想の内容を事実のようにとらえて肯定する。

エ、脱水が、高齢者の意識障害やせん妄を引き起こす原因の一つとなって
  いる。


■ 解答 ウ

■ 解説

ア、正しい。老年期のうつ病においても、うつ病は病気であり、治療が必要
  であることを十分に理解しておく必要があります。

イ、正しい。老年期のうつ病には「頭が重い」「眠れない」といった身体的な
  訴えや、「苦しい」「死にたい」といった自殺念慮が特徴としてあります。

ウ、間違い。妄想に対する基本的な対応は、利用者との信頼関係を築くため
  に、まず妄想の内容やその人が抱えている世界を理解するよう心がけな
  ければなりません。しかし妄想の内容を事実のようにとらえて肯定する
  ことは、妄想を助長することになるので避けなければなりません。

エ、正しい。高齢者の意識障害やせん妄を引き起こす原因の一つに、脱水が
  あります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dreque.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/343

コメントする

mt:Ignore>

このブログ記事について

このページは、ochiが2013年5月10日 10:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「E.H.エリクソンの発達課題について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。