レクリエーション援助について

| コメント(0) | トラックバック(0)

■ 問題 レクリエーション援助について間違っているものを選べ。

ア、レクリエーション援助者には、カウンセリングや心理学などの幅広い
  知識と技術が求められる。

イ、レクリエーション援助者は、利用者と対等な立場でその活動に取り組む
  ことが要求される。

ウ、レクリエーションとは、全ての人々の「生理的欲求」に根ざした行為で
  ある。

エ、小集団ではグループダイナミクスと呼ばれる作用が起こり、個人と集団
  が共に変化し成長していく。


■ 解答 ウ

■ 解説

ア、正しい。レクリエーション援助者には、カウンセリングや心理学などの
  幅広い知識と技術が要求されます。

イ、正しい。レクリエーション援助者は、利用者と対等な立場でその活動に
  取り組むことが必要とされます。

ウ、間違い。レクリエーションとは、全ての人々の「基本的欲求」に根ざし
  た行為であり、憲法25条で保障される「健康で文化的な生活」を実現
  することでもあります。

エ、正しい。小集団ではグループダイナミクスと呼ばれる作用が起こり、
  個人と集団が共に変化し成長していくようになります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dreque.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/337

コメントする

mt:Ignore>

このブログ記事について

このページは、ochiが2013年3月 1日 11:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「レクリエーション財について」です。

次のブログ記事は「レクリエーションプログラムの計画・立案について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。