2013年2月アーカイブ

■ 問題 レクリエーション財について、間違っているものはどれか。

ア、もともとパラリンピックは脊髄損傷者のスポーツ競技として始まり、今
  は視覚障害者や肢体不自由者も参加する大会となっている。

イ、積極的に身体を動かすことがレクリエーションであり、花を飾って楽し
  んだり手遊びをしたりすることはレクリエーションに含まれない。

ウ、自然や社会などについての学問や技術でも、それを楽しむ場合にはレク
  リエーション財ということができる。

エ、以前から持っていた趣味や特技がある場合は、それをレクリエーション
  として取り入れることで生活への意欲がわくことがある。

■ 問題 ケアマネジメントについて、正しいものを2つ選びなさい。

ア、ケース目標を設定するのは要支援者本人とその家族であり、ケアマネ
  ジャーは側面的な支援を行うだけである。

イ、インフォームド・コンセントとはケアプラン作成前に要支援者にサー
  ビスの内容を説明し、選択してもらうことであり、インフォームド・
  チョイスとは作成後に説明して承認を得ることである。

ウ、ケアプランを作成する際には、行政が行っているフォーマル・サービス
  だけを利用しなければならない。

エ、介護保険制度上では、ケアマネジメントにおけるインテークの段階は、
  制度の仕組みや保険給付サービスなどについて説明し、要援護者の了承
  を得て契約することを指している。

mt:Ignore>

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。