2012年11月アーカイブ

障害について

| コメント(0) | トラックバック(0)

■ 問題 障害について間違った内容のものを選びなさい。

ア、運動性失語の一つの特徴として、相手の話は理解できるものの自分の
  考えを伝えることが難しいという点が挙げられる。

イ、頸髄損傷の場合、四肢麻痺になる。

ウ、脳性麻痺は進行性の運動機能障害で、これは受胎から生後4週間まで
  に脳を損傷することによって起きる。

エ、関節リウマチでは関節組織が破壊され、その結果として特異な変形や
  疼痛などの症状が起きる障害である。

オ、パーキンソン病は慢性的に進行する神経難病である。

■ 問題 リハビリテーションについて、正しいものを2つ選べ

ア、スウェーデンでは1970代に自立生活(IL)運動が広まった。

イ、身体障害者福祉法は昭和24年に制定され、当時はリハビリテーション
  のことを「更正」と訳していた。

ウ、リハビリテーションは、時間を限定したプロセスである。

エ、国際生活機能分類(ICF)は、それまでの生活モデルから医学モデル
  への転換を果たした。

mt:Ignore>

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。