リハビリテーションについて

| コメント(0) | トラックバック(0)

■ 問題 リハビリテーションの4つの領域について、間違っているものを選べ。

ア、職業リハビリテーションを行う際には、各自の職業的能力を正確に把握
  しなければならない。

イ、医学的リハビリテーションでは、在宅生活に向けてのADLの獲得、姿
  勢の保持などを目的とした回復期のリハビリテーションが行われる。

ウ、IADLを高めることが、社会リハビリテーションの目的である。

エ、教育リハビリテーションは特殊教育諸学校だけでなく、普通学校で行わ
  れている統合教育や障害児学級などでも実施されている。


■ 解答 ウ

■ 解説

ア、正しい。職業リハビリテーションを行う際には、各自の職業的能力を
  正確に把握する必要があります。

イ、正しい。医学的リハビリテーションでは、在宅生活に向けてのADL
  の獲得、姿勢の保持などを目的とした回復期のリハビリテーションが
  行われます。

ウ、間違い。社会リハビリテーションの目的は、社会生活力(SFA)を
  高めることです。IADLはADLを更に応用させることが必要な生活
  関連動作で、買い物に出かけたり、電話をかけたりする動作を指す。

エ、正しい。教育リハビリテーションは特殊教育諸学校だけでなく、普通
  学校で行われている統合教育や障害児学級などでも実施されています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dreque.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/327

コメントする

mt:Ignore>

このブログ記事について

このページは、ochiが2012年10月10日 08:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リハビリテーションの理念」です。

次のブログ記事は「リハビリテーションについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。