精神障害者社会復帰施設について

| コメント(0) | トラックバック(0)

■ 問題 精神障害者社会復帰施設について、間違っているものを2つ選べ。

ア、精神障害者地域生活支援センターとは、地域で暮らす精神障害者の生活
  をサポートしたり、地域交流活動を行ったりすることで、社会復帰や社
  会参加を促進させることを目的とした施設のことである。

イ、精神障害者福祉工場とは、一般的な雇用もできる程度の能力を持った
  精神障害者を雇用し、一般就労のために必要な指導を行う施設のこと
  である。

ウ、精神障害者生活訓練施設とは、家庭で日常生活に支障がある精神障害者
  が日常生活を行えるよう、必要な訓練や指導を行う施設のことである。

エ、精神障害者福祉ホームは、自活能力がないため住宅を確保できない精神
  障害者に、居宅その他の設備を利用させ、自立と社会復帰を促進させる
  ことを目的とした施設である。


■ 解答 イ、エ

■ 解説

ア、正しい。精神障害者地域生活支援センターとは、地域で暮らす精神障害
  者の生活支援や地域交流活動を行い、社会復帰や社会参加を促進させる
  ことを目的とした施設のことである。

イ、間違い。精神障害者福祉工場とは、通常の雇用が困難な精神障害者を雇
  用し、社会生活に適応するために必要な指導を行う施設のことです。

ウ、正しい。精神障害者生活訓練施設とは、家庭での日常生活に支障がある
  精神障害者が日常生活を行えるように、必要な訓練や指導を行う施設の
  ことです。

エ、間違い。精神障害者福祉ホームは、ある程度の自活能力を持った精神障
  害者のうち、家庭環境や住宅事情などのため住宅を確保できない者に、
  障害者に、居宅その他の設備を利用させ、自立と社会復帰を促進させる
  ことを目的とした施設です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dreque.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/324

コメントする

mt:Ignore>

このブログ記事について

このページは、ochiが2012年9月 4日 08:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「障害者の福祉について」です。

次のブログ記事は「支援費制度について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。