2012年6月アーカイブ

■ 問題 介護保険法による居宅サービスについて、正しいものを2つ選べ。

1、短期入所生活介護と短期入所療養介護の違いは、短期入所療養介護では
  医学的管理下での機能訓練や介護に重点が置かれていることである。

2、居宅療養管理指導は、医師によって行われる療養上の管理・指導だけが
  該当する。

3、訪問リハビリテーションは、利用者本人が希望すれば居宅においてリハ
  ビリテーションを受けることができる。

4、居宅介護福祉用具購入費は、入浴や排泄などに使用するものなど、貸与
  には適さない特定の福祉用具の購入費を支給する制度である。

■ 問題 高齢者に対する施策で正しいものを2つ選びなさい。

ア、介護保険法では、認知症高齢者グループホームは居宅サービスとして
  位置づけられている。

イ、シルバーハウジング(高齢者世話付き住宅)は、高齢者の生活特性に
  適した設備や生活支援サービス、入居時の家賃の一時支払い方式の採
  用などが特長の住宅である。

ウ、有料老人ホームは、民間によるシルバーサービス事業である。

エ、緊急通報装置の給付や貸与は、老人日常生活用具給付等事業で行われ
  ている。

mt:Ignore>

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。