日本の社会保障制度について

| コメント(0) | トラックバック(0)

■ 問題 日本の社会保障制度について、正しいものを2つ選びなさい

ア、障害者に対する手当てには、保護者など扶養している者に支払われる
  ものだけでなく、本人に支給されるものがある。

イ、日本の社会保障の体系は、所得保障、医療保障、介護保障、その他から
  なり、生活保護はこの中には含まれていない。

ウ、児童の健全な育成や資質の向上を目的として、児童手当は小学校3年生
  修了までの児童に対して、一律で月額5,000円が支給される。

エ、日本の医療保険制度は、健康保険や共済組合などの被用者保険と、自営
  業者や退職者などを対象とする国民健康保険とに大きく分けられます。


■ 解答 ア、エ

■ 解説

イ、間違い。生活保護は社会保障の体系の中に含まれます。所得保障として
  生活・教育・住宅・出産・失業・葬祭扶助が、医療保障として医療扶助
  が、介護保障として介護扶助が行われています。

ウ、間違い。児童の健全な育成や資質の向上を目的として、児童手当は小学
  校3年生修了までの児童に対して支払われ、支給額は第1子、第2子は
  月額5,000円、第3子以降は月額10,000円となっています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dreque.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/303

コメントする

mt:Ignore>

このブログ記事について

このページは、ochiが2011年11月 3日 10:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「公的年金制度について」です。

次のブログ記事は「共同募金について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。