2010年8月アーカイブ

■ 問題 寝たきり高齢者について間違っているものを選びなさい

ア、運動機能障害を伴う関節リウマチやパーキンソン病は、寝たきりの原因
  になりやすい病気である。

イ、骨粗しょう症による骨折が寝たきり高齢者になる原因として最も多いと
  言われている。

ウ、筋肉が縮んで関節が動かなくなる関節拘縮などが起きる廃用症候群は、
  寝たきり状態が原因として起きる病気である。

エ、「元気高齢者づくり対策の推進」として、ヤング・オールド作戦が策定
  され、自立高齢者の割合を9割程度に引き上げる目標を掲げていた。

■ 問題 認知症高齢者の日常介護について、正しいものを選びなさい。

ア、認知症高齢者は排泄のサインを出すことはないので、失禁等がある場合
  には紙おむつをするように心がける。

イ、認知症高齢者の中には昼夜が逆転している人もいるが、無理に改善を試
  みるのではなく、本人の好みに任せる方がよい。

ウ、認知症高齢者は喉が渇いていても飲み物をほしがらないことがあるので
  介護者が注意して水分補給を心がける必要がある。

エ、認知症高齢者で入浴を嫌がる場合は、無理に入浴させるのではなく、本
  人の意思に任せるようにした方がいい。

mt:Ignore>

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。