2010年7月アーカイブ

■ 問題 内部障害者について間違っているものを選びなさい

ア、全住宅障害者の25%が内部障害者というデータが、平成13年度の
  身体障害者実態調査で明らかになった。

イ、内部障害者は走るなどの肉体的な負担を急激に伴う行為は制限されて
  いるが、日常的な動作はなんとかこなせることもあって、周囲から病
  気について理解されないことがある。

ウ、内部障害として、心臓や呼吸器、膀胱、腎臓、直腸、小腸の機能障害、
  ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害が規定されている。

エ、内部障害の障害程度等級は、障害者福祉法によって1~3級と3段階
  に分類されている。

■ 問題 精神障害の介護について正しいものを選びなさい

1、アルコール依存症においては本人の努力が何よりも大切となり、一度
  断酒できれば再発の可能性は極めて低いと言われている。

2、精神障害者はストレスに弱いので、本人や介護者はどんなストレスに
  弱いかを理解し、適切なアドバイスやサポートを受けながらストレス
  を乗り越えて社会復帰を目指す。

3、鬱病では後悔したり自分に劣等感や絶望感を持ち、悲観的になること
  が多いので、介護者は常に励ましの言葉をかけてあげることが大切で
  ある。

4、精神障害者は通院や薬の重要性を把握しているので、自分で通院や服
  用を行うことができる。

mt:Ignore>

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。