排泄介助について

| コメント(0) | トラックバック(0)

■ 問題 排泄介助について正しいものを選びなさい。

ア、校門を拭く際は、背中の方に向けて拭くようにする。

イ、ベッドの上で便器を使用して排泄を行う際には、なるべく横になった
  ままの体位で排泄を行わせるようにする。

ウ、排泄の介助は常に快く行わなければならないが、どうしてもすぐに対
  応できない場合は待ってもらうようにする。

エ、もし便失禁等の症状があれば、なるべく早くおむつを使用することが
  望ましい。


■ 解答 ア

■ 解説

ア、正しい。尿道に細菌が入らないようにするためにも、排泄介助で肛門
  を拭く際は、背中の方に向けて拭くようにします。

イ、間違い。上半身を起こして排泄をした方が腹圧を加えやすいので、な
  るべく身体を起こして排泄を行うようにします。

ウ、間違い。排泄の介助の原則は、待たせず、速やかに行うことです。また
  依頼があった場合は快く応対するようにしましょう。

エ、間違い。長期間おむつを使用すると、尿意や便意が失われたり、利用者
  の自尊心を傷つけることもあるので、安易なおむつ使用はなるべく避け
  た方がいい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dreque.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/240

コメントする

mt:Ignore>

このブログ記事について

このページは、ochiが2009年12月31日 09:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「車いすにおける外出時の介助」です。

次のブログ記事は「緊急時の対応について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。