片麻痺の利用者が外出する際の介助

| コメント(0) | トラックバック(0)

■ 問題 片麻痺の利用者が外出する際の介助で正しいものを選べ

ア、杖を利用する利用者がバスに乗車する時は、健側の足がステップに
  引っかかってつまずきやすいので注意しなければならない。

イ、杖を利用する利用者が電車に乗る際、順番としては杖を先に出し、
  それから健側の足、最後に患側の足となる。

ウ、片麻痺の利用者が電車に乗る際は、なるべく前の車両に乗って運転手
  の近くにいた方が安全である。

エ、杖を利用する利用者がバスに乗車する時は、健側の手で手すりに掴ま
  り、先に健側の足、最後に患側の足という順番で足を出す。


■ 解答 エ

■ 解説

ア、間違い。患側の足がステップに引っかかりやすいので、介護者がステ
  ップに乗せてあげ、利用者の腰を後ろから支えてあげます。

イ、間違い。杖を利用する利用者が電車に乗る際、順番としては杖を先に
  出し、それから患側の足、最後に健側の足となる。

ウ、間違い。片麻痺の利用者が電車に乗る際は、車掌のいる後ろの車両に
  乗るよう心がけます。

エ、正しい。杖を利用する利用者がバスに乗車する時は、健側の手で手すり
  に掴まり、先に健側の足、最後に患側の足という順番で足を出します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dreque.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/225

コメントする

mt:Ignore>

このブログ記事について

このページは、ochiが2009年10月21日 22:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「医療機関で初めて受診する際の介護者の役割」です。

次のブログ記事は「安楽な体位について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。