2009年9月アーカイブ

■ 問題 居住環境を整備する際に正しいものを選びなさい。

ア、家族と利用者が同居する場合では、利用者が生活しやすい生活環境を
  作るために家族が不便になるのは仕方のないことである。

イ、高齢者には直線型の階段の方が規則正しい感覚で上り下りできるので
  直線型の階段を設置する方がいい。

ウ、バリアフリーにすることで、転倒を防止することができる。

エ、利用者の居住環境を整える際には、家族や社会との交流を図ること
  よりも本人の生活習慣をなによりも重視しなければならない。

■ 問題 ターミナルケアについて間違っているものを選びなさい。

ア、医師の指示に従った体位で身体的苦痛がある場合は、医師にそのことを
  伝えて体位の変更等の指示を受けるようにする。

イ、利用者に安心感を与えるために、身体をさすったり手を握ってあげたり
  することも必要である。

ウ、終末期の介護では利用者とその家族ができるだけコミュニケーションが
  取れるよう心がけることも重要である。

エ、利用者は孤独や恐怖、不安を抱えるが、介護者はそれを否定し、前向き
  な気持ちが持てるよう励ますことが重要である。

■ 問題 歩行における介助について正しいものはどれか。

A、階段を登る際は原則として、杖を出してから患側の足を出し、そして
  最後に健側の足を出すようにする。

B、原則として歩行器を使用する際には、上肢で歩行器を掴んで身体を支
  える必要があるので、片側の上肢に障害がないことを条件とする。

C、溝を越える際は原則として、杖を出してから健側の足を出し、そして
  最後に患側の足を出すようにする。

D、介助者が片麻痺の利用者の杖歩行を介助する時は、立ち位置は利用者
  の患側横か患側斜め後ろというのが基本である。

■ 問題 寝具や衣類の衛生管理について間違っているものはどれか。

ア、例え破棄した方がいいと思われる衣類でも、必ず利用者の意思を確認
  してから破棄するようにする。

イ、洗濯を行う場合、アレルギー体質や皮膚の弱い利用者においては柔軟
  剤の使用を避けるなどの注意も必要である。

ウ、シーツの交換をする際、窓を閉めて室内の温度が下がらないよう注意
  することが大切である。

エ、疥癬の感染拡大を防ぐ方法として、衣類や寝具類を日光消毒してヒゼ
  ンダニを殺し、室内の清掃や消毒を行うことも大切である。

mt:Ignore>

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年8月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。