失禁について

| コメント(0) | トラックバック(0)

■ 問題 失禁について正しいものはどれか。

A、利用者が1回でも失禁をしてしまったら、すぐにオムツを使う。

B、切迫性尿失禁とは重いものを持ち上げたり、くしゃみや咳をした際に
  失禁をしてしまうことである。

C、高齢者や尿道の短い男性の場合、腹圧性尿失禁が多い。

D、失禁の原因には、衣服が脱ぎにくいことやトイレまでの距離が遠い
  こともあるので、何が失禁の原因か正確に把握することが大切。

E、尿道や膀胱の異常が原因で失禁することを機能性尿失禁という。


■ 解答 D

■ 解説

A、間違い。オムツを使うことは利用者のプライドを傷つけ、尿意や便意
  の後退をもたらすので、1~2回の失禁ではオムツは使用しない。

B、間違い。切迫性尿失禁はトイレに行くまでに失禁してしまうことであ
  り、上記の文章は腹圧性尿失禁のことです。

C、間違い。腹圧性尿失禁は尿道の短い女性に多い症状です。

D、正しい。失禁の原因には、衣服が脱ぎにくいことやトイレまでの距離
  が遠いといったものの他に、知的機能の低下や四肢の機能障害など
  身体的な理由もあるので原因を正確に把握することが大切です。

E、間違い。機能性尿失禁とは身体の障害が原因で適切な排泄ができなか
  ったり、認知症が原因となるものを指します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dreque.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/217

コメントする

mt:Ignore>

このブログ記事について

このページは、ochiが2009年8月27日 18:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「介護記録をつける場合に間違っているものはどれか」です。

次のブログ記事は「寝具や衣類の衛生管理について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。