2009年8月アーカイブ

失禁について

| コメント(0) | トラックバック(0)

■ 問題 失禁について正しいものはどれか。

A、利用者が1回でも失禁をしてしまったら、すぐにオムツを使う。

B、切迫性尿失禁とは重いものを持ち上げたり、くしゃみや咳をした際に
  失禁をしてしまうことである。

C、高齢者や尿道の短い男性の場合、腹圧性尿失禁が多い。

D、失禁の原因には、衣服が脱ぎにくいことやトイレまでの距離が遠い
  こともあるので、何が失禁の原因か正確に把握することが大切。

E、尿道や膀胱の異常が原因で失禁することを機能性尿失禁という。

ア、介護記録をつける際には、専門用語を活用することは間違っていない
  が、重要なのは他人が見て分かりやすい記録をつけることである。

イ、介護記録をつける際には、情報をきちんとまとめ、必要なことだけを
  簡潔に記録するようにする。

ウ、介護記録をつける際には、事実をありのまま客観的に記録することを
  心掛ける。

エ、抽象的な表現や数値を使うことも介護記録をつける際には必要である。

■ 問題 車椅子の介助について間違っているものはどれか。

ア、5度以上の勾配がある急な坂道を下る時には、車椅子を後ろ向きにし、
  軽くブレーキをかけながら一歩ずつゆっくりと下るようにする。

イ、段差を登る方法は、ティッピングレバーを踏んでキャスターを上げ、
  キャスターを段上に乗せてから続けて後輪を乗せる。

ウ、ベッド上にいる片麻痺の利用者を車椅子に移動させる際、車椅子を
  つける角度は利用者の端座位患側側で約20~30度である。

エ、首が不安定な利用者を車椅子に乗せて砂利道などを通行する時には、
  車椅子を後ろ向きにして引っ張るようにする。

■ 問題 介護のコミュニケーション技術について正しいものはどれか。

A、介護者は利用者の話を聞く場合、相づちなどは打ったりせず、常に
  緊張した態度で利用者と接しなければならない。

B、介護者は利用者の気持ちを読み取るためには、時には心を開いて利用
  者に接する必要がある。

C、介護者の価値観で利用者の心情を察し、態度に表すことを同情という。

D、利用者が感じていることや考えていることを理解し、その気持ちを
  感受することを共感的態度という。

mt:Ignore>

このアーカイブについて

このページには、2009年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年7月です。

次のアーカイブは2009年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。