介護の専門的援助関係について

| コメント(0) | トラックバック(0)

■ 問題 介護の専門的援助関係について正しいものを選びなさい

ア、利用者に安心感を与えるためには、介護者は利用者の話に耳を傾け、
  共感の態度を示すことは大事だが、利用者に触れるスキンシップを
  行うことは様々な問題があるので絶対に禁止である。

イ、介護者と利用者の専門的援助関係がなければ、介護におけるサービス
  提供は成立しないものである。

ウ、利用者が一体何を表現したいのかということを、介護者は言語的コミ
  ュニケーションのみから読み取る必要がある。

エ、施設サービスにおけるサービスを、特に専門的援助関係と呼ぶ。


■ 解答 イ

■ 解説

ア、間違い。利用者に安心感を与えるためには、介護者は傾聴や共感の
  態度を示すと共にスキンシップを行うことも大切です。

イ、正しい。専門的援助関係というのは、介護者が専門知識と技術を用い
  て利用者との関係を築くことを言います。

ウ、間違い。言語的コミュニケーションだけでなく、表情や態度などの
  非言語的コミュニケーションからも読み取らなければなりません。

エ、間違い。専門的援助関係は介護サービスの基本的関係なので、これ
  は施設に限定されるものではありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dreque.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/206

コメントする

mt:Ignore>

このブログ記事について

このページは、ochiが2009年6月10日 17:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ボディメカニクスについて」です。

次のブログ記事は「入浴介助について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。