肝臓の病気について

■ 問題 肝臓の病気について間違っているものを選びなさい

a、アルコールをたくさん取り過ぎたり、糖尿病や肥満は肝脂肪の原因と
  なるので注意しなければならない。

b、肝炎のうちB型、C型、G型は血液によって感染するが、その中で
  母子感染が多いのはB型肝炎である。

c、肝性脳症とは体内のアンモニアが脳にたまる病気で、これは肝機能
  の低下が原因と考えられる。

d、急性肝炎から移行した場合以外の慢性肝炎は、GOT・GPT値が低下
  するまで自覚症状が現れにくいという特徴がある。


■ 解答 d

■ 解説
a、正しい。アルコールの多量摂取は肝脂肪の原因となります。また糖尿
  病や肥満も肝脂肪の原因となります。

b、正しい。肝炎のうちB型、C型、G型は血液によって感染しますが、
  その中で母子感染が多いのはB型肝炎です。

c、正しい。アンモニアを処理する機能は肝機能が悪化すると同じように
  悪化するため、肝性脳症を引き起こす原因となります。

d、間違い。急性肝炎から移行した場合以外の慢性肝炎は、GOT・GPT
  値が上昇するまで自覚症状が現れにくいという特徴がある。

mt:Ignore>

このブログ記事について

このページは、ochiが2009年1月29日 22:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「目の病気について」です。

次のブログ記事は「骨格の病気について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。