老化によって現れる症状や病気

■ 問題 老化によって現れる症状や病気について間違っているものを
     選びなさい。

ア、年を取ると頻繁にのどが渇いて水分を摂取するようになるので、水分
  を取りすぎることから浮腫(むくみ)などになりやすい。

イ、高齢者は人体の状態を一定に保つホメオスタシスと呼ばれる機能が
  低下するため、病気になりやすい傾向がある。

ウ、高齢者は薬を服用すると副作用を起こしやすい傾向がある。

エ、高齢者は全体的な身体の機能が低下するため、病気になりやすく、
  また一度病気になるとなかなか治りにくい。


■ 解答 ア

■ 解説
ア、間違い。高齢者はのどの渇きを感じにくくなるため、脱水症状を起こ
  しやすく、上記の症状は間違いです。

イ、正しい。高齢者はホメオスタシスの機能が低下するため、健康を損ね
  て病気になりやすいので注意しなければなりません。

ウ、正しい。高齢者は薬の副作用を起こしやすいです。これは腎機能が
  低下するため薬剤が尿として排出されず体内に蓄積されるからです。

エ、正しい。高齢者は全体的な身体の機能が低下するため、病気になりや
  すく、一度病気になると治りにくいので注意が必要です。

mt:Ignore>

このブログ記事について

このページは、ochiが2009年1月 1日 09:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「感染症について」です。

次のブログ記事は「消化器の病気について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。