2009年1月アーカイブ

肝臓の病気について

■ 問題 肝臓の病気について間違っているものを選びなさい

a、アルコールをたくさん取り過ぎたり、糖尿病や肥満は肝脂肪の原因と
  なるので注意しなければならない。

b、肝炎のうちB型、C型、G型は血液によって感染するが、その中で
  母子感染が多いのはB型肝炎である。

c、肝性脳症とは体内のアンモニアが脳にたまる病気で、これは肝機能
  の低下が原因と考えられる。

d、急性肝炎から移行した場合以外の慢性肝炎は、GOT・GPT値が低下
  するまで自覚症状が現れにくいという特徴がある。


目の病気について

■ 問題 目の病気について正しいものはどれか。

A、長期間に渡って低血糖が続くことで網膜の血管が異常を起こす病気を
  糖尿病性網膜症という。

B、網膜が高齢によって変性することが原因の網膜色素変性症は、視野が
  だんだん狭くなってしまい緑内障を合併してしまう病気である。

C、白内障で現れる光視症は、目を閉じていても光が点滅して見えるよう
  な症状がある。

D、視神経が血圧の上昇によってダメージを受けて視野が失われていく病
  気に緑内障があるが、これは肝臓病や高血圧によってひどくなるため
  注意しなければならない。

E、目の水晶体が白っぽくなって視力が悪化する病気を、白内障という。


糖尿病について

■ 問題 糖尿病について間違っているものを選びなさい

a、症状の軽い糖尿病は、ほとんど自覚症状が現れないので、糖尿病で
  あることに気づきにくい。

b、糖尿病にはⅠ型やⅡ型がありますが、インスリン注射が必要なのは
  Ⅱ型糖尿病の方で、運動不足や肥満が原因となる糖尿病である。

c、糖尿病性神経障害と糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症の3つは、糖尿病
  の三大症状と呼ばれています。

d、グリコヘモグロビンは血液中でブドウ糖とヘモグロビンが結合したも
  ので、これにはHbA1a、HbA1b、HbA1cの3つがある。その中
  でHbA1cが糖尿病では上昇しやすい傾向にある。


■ 解答 b

■ 解説
a、正しい。糖尿病は症状が軽い時には自覚しにくい病気です。そのため
  重症化してからようやく糖尿病に気づくケースが多いです。

b、間違い。インスリン注射が必要なのは、Ⅰ型糖尿病の方です。

c、正しい。糖尿病性神経障害と糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症の3つは、
  糖尿病の三大症状と呼ばれています。

d、正しい。糖尿病ではHbA1cが上昇しやすい傾向にあります。

消化器の病気について

■ 問題 消化器の病気について間違っているものを2つ選びなさい。

ア、水と一緒に薬を飲まなかった場合、薬がのどに引っかかり、食堂炎
  を引き起こす可能性があるので注意しなければならない。

イ、タバコを吸う人が発症しやすい喉頭癌は、女性にはあまり発症しない
  という統計データがある。

ウ、クローン病は高齢者が発症しやすい難病の一つで、口から肛門まで
  消火器全体に潰瘍など様々な症状が現れる特定疾患の一つである。

エ、胃潰瘍の原因にもなるピロリ菌は、強力な胃酸でも死滅することは
  なく、胃の中でも生存し続けることができる。


■ 解答 イ、ウ

■ 解説
ア、正しい。薬を飲む際には、水や湯冷ましと一緒に飲みましょう。

イ、間違い。近年は女性の喫煙者も増えているため発症者が多い。

ウ、間違い。クローン病は十代や二十代の若年層に発症しやすく、現代の
  医療では完治ができないため特定疾患に指定されています。

エ、正しい。胃潰瘍の原因にもなるピロリ菌は、強力な胃酸でも死滅する
  ことはなく、胃の中でも生存し続けることができる細菌の一種です。

老化によって現れる症状や病気

■ 問題 老化によって現れる症状や病気について間違っているものを
     選びなさい。

ア、年を取ると頻繁にのどが渇いて水分を摂取するようになるので、水分
  を取りすぎることから浮腫(むくみ)などになりやすい。

イ、高齢者は人体の状態を一定に保つホメオスタシスと呼ばれる機能が
  低下するため、病気になりやすい傾向がある。

ウ、高齢者は薬を服用すると副作用を起こしやすい傾向がある。

エ、高齢者は全体的な身体の機能が低下するため、病気になりやすく、
  また一度病気になるとなかなか治りにくい。


■ 解答 ア

■ 解説
ア、間違い。高齢者はのどの渇きを感じにくくなるため、脱水症状を起こ
  しやすく、上記の症状は間違いです。

イ、正しい。高齢者はホメオスタシスの機能が低下するため、健康を損ね
  て病気になりやすいので注意しなければなりません。

ウ、正しい。高齢者は薬の副作用を起こしやすいです。これは腎機能が
  低下するため薬剤が尿として排出されず体内に蓄積されるからです。

エ、正しい。高齢者は全体的な身体の機能が低下するため、病気になりや
  すく、一度病気になると治りにくいので注意が必要です。

mt:Ignore>

このアーカイブについて

このページには、2009年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。