2008年11月アーカイブ

高齢者の疾患について

■ 問題 高齢者の疾患について正しいものを選びなさい。

A、骨密度が減少して骨が脆くなる疾患を、骨粗しょう症という。

B、血液中の尿酸値が高くなる高尿酸血症は、血液の疾患に分類される。

C、うつ病はパーキンソン病などと同じ神経系の病気である。

D、代謝系疾患の一つである急性腎不全は、腎臓の働きが急激に衰えて
  しまう病気である。

E、中性脂肪や血液中のコレステロール値が高い高脂血症は、自覚症状
  の出にくい血液の疾患の一つである。


■ 解答 A

■ 解説
A、正しい。骨密度が減少して骨が脆くなる疾患を骨粗しょう症といい、
  高齢期の女性などが患いやすい疾患です。

B、間違い。血液中の尿酸値が高くなる高尿酸血症は、ホルモン代謝系の
  疾患に分類される病気です。

C、間違い。うつ病は精神障害で、パーキンソン病は神経系の疾患になり
  ます。神経系の疾患には脳血管障害なども含まれます。

D、間違い。腎臓の働きが急激に衰えてしまう急性腎不全は、泌尿器系の
  疾患です。

E、間違い。中性脂肪や血液中のコレステロール値が高い高脂血症は、
  ホルモン代謝系の疾患に分類される病気です。

自己免疫疾患について

■ 問題 自己免疫疾患について正しいものを2つ選びなさい

ア、女性によく見られる関節リウマチでよく見られる症状は、朝起きた時
  などに関節が固くつっぱったような感じになることである。

イ、自己免疫疾患には多数の臓器に異常が現れるものと、一部の限られた
  臓器に異常が現れるものがあり、膠原病は後者の総称である。

ウ、赤血球沈降速度検査やRAテスト、CRPは関節リウマチを調べる
  有効な検査方法である。

エ、高齢者の女性がなりやすい全身性エリテマトーデスは、膠原病の一つ
  として知られている病気である。


■ 解答 ア、ウ

■ 解説
ア、正しい。関節リウマチは肩や膝、手首や足首などの関節が痛んだり、
  腫れたりし、関節が変形するといった症状が現れます。

イ、間違い。自己免疫疾患には多数の臓器に異常が現れるものと、一部の
  限られた臓器に異常が現れるものがありますが、膠原病は多数の臓器
  に異常が現れるものの総称になります。

ウ、正しい。赤血球沈降速度検査やRAテスト、CRPは関節リウマチを
  調べる有効な検査方法です。

エ、間違い。全身性エリテマトーデスは比較的若い女性の発症が多く、円
  形の紅斑やレイノー現象、蝶型紅斑などの症状がある。

高血圧について

■ 問題 高血圧について間違っているものを2つ選びなさい

ア、脳や神経疾患、腎臓疾患、妊娠中毒症など何らかの疾患が原因によっ
  て血圧が上昇するものを、二次性高血圧と呼ぶ。

イ、高血圧には二次性高血圧と本態性高血圧がありますが、通常、高血圧
  といった場合には二次性高血圧のことを意味する。

ウ、血圧が少しずつ上がる高血圧では、自覚症状が現れないものである。

エ、最高血圧が低くなって最低血圧が高くなるのは、加齢による高血圧
  で見られる特徴的な現象である。


■ 解答 イ、エ

■ 解説
ア、正しい。脳や神経疾患、腎臓疾患、妊娠中毒症など何らかの疾患に
  よって血圧が上昇するものを、二次性高血圧と言います。

イ、間違い。高血圧には疾病が原因でない本態性高血圧と、疾病が原因
  の二次性高血圧があり、一般的な高血圧とは本態性高血圧です。

ウ、正しい。血圧が少しずつ上がる高血圧では、自覚症状が現れません。
  急激に上昇すると、めまいや頭痛といったことが起きます。

エ、間違い。加齢による高血圧では、最高血圧が高くなって最低血圧が低
  くなるといった特徴があります。

日本の保健医療について

■ 問題 日本の保健医療について間違っているものはどれか。

ア、乳幼児突然死亡症候群の半減や週産期死亡率の世界最高水準の維持
  などを目標にしている計画を「健やか親子21」という。

イ、2003年に感染症法が改正により、重症急性呼吸器症候群(SARS)
  は一類感染症に分類されることとなった。

ウ、医療等以外の保険事業に関して、老人保健法ではその対象は60歳
  以上の全国民になっている。

エ、臓器の移植に関する法律で、臓器提供の意思を示した人が脳死になる
  と、肺や心臓、小腸、腎臓などの移植が認められるよう定めている。


■ 解答 ウ

■ 解説
ア、正しい。「健やか親子21」は乳幼児突然死亡症候群の半減や週産期
  死亡率の世界最高水準の維持などを目標にしている計画です。

イ、正しい。感染症法の正式名称は、「感染症の予防及び感染症の患者に
  対する医療に関する法律」と言います。

ウ、間違い。医療等以外の保険事業に関して、老人保健法ではその対象は
  40歳以上の全国民になっています。

エ、正しい。臓器提供の意思を示した人が脳死になると、肺や心臓、腎臓
  などの移植が、臓器の移植に関する法律で認められています。

mt:Ignore>

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。